2018年05月 - 横浜のペット火葬ブログ

ブログイメージ
2018年05月15日 [ペット 火葬 横浜 ]
imges

サリーの葬儀をペットヘブンさんで盛大に挙げてもらえて


主人に浮気をされても愛犬のサリーがいてくれたから何とか乗り切ることができて、その他にも辛いことはいろいろありましたがいつでも私の隣にいてくれてサリーには感謝の気持ちで一杯です。
そのサリーを亡くして目の前が真っ暗になって、さすがに意気消沈して生きる気力もなくなりましたが、サリーが夢に出てきて励ましてくれて、サリーの葬儀をペットヘブンさんで盛大に挙げてもらえて気持ちが楽になりました。
この度は本当にありがとうございました。

imges

何とかきちんとペットの葬儀は挙げてやりたいと


愛猫のマリは私たち夫婦にとっては本当の子供と同じ存在で、18年間常に一緒に過ごしてきました。
今では20年以上も長生きする猫ちゃんもいると聞いて期待していましたが、やはり病気には勝てずに亡くなってしまいました。
主人も何とかきちんと葬儀は挙げてやりたいと横浜でペットの葬儀社さんを探してペットヘブンさんを見つけることができて、想像以上に立派な葬儀をしてもらえたのでこの度は本当にありがとうございました。
マリもきっと喜んでくれていると思います。

imges

きちんと葬儀をしてペットを見送ることができて良かったです


私がペットショップで一目ぼれをして飼ったのが柴犬のビックでしたが、それからすぐに単身赴任になり、その後も家にいる時間があまりなくて結局妻と子供に面倒をみてもらう時間が長くなりました。
しかしその分家族全員の愛情を受けて育ってきて、今回そのビックが亡くなり全員が寂しい想いをしました。
どうにかしてきちんとビックを見送ってあげたいと子供たちがペットヘブンさんを見つけてくれて、最後はきちんと葬儀をして見送ることができて良かったです。

2018年05月09日 [ペット 火葬 横浜 ]
imges

火葬だけではなく盛大に葬儀をしてやりたくて


16年という短い間でしたが、ミクは妻の代わりに私が可愛がってきた愛犬で私ももう69歳ということで最後のワンちゃんになるので、火葬だけではなく盛大に葬儀をしてやりたくて横浜でペットの葬儀ができる場所を探してペットヘブンさんを見つけました。
火葬から葬儀、納骨と人間と同じスタイルで対応してもらえることが分かりここに全てを任せることにして、なるべく多くの人に参列もしてもらえてきっとミクも満足してくれたと思います。

imges

ペットヘブンさんで火葬と葬儀をすることを伝えると


愛犬のアキは家の大事な家族で、人懐っこい性格から家に遊びにきたほとんど人に可愛がられてきてアイドル的な存在でした。
そのため今回横浜駅の近くにあるペットヘブンさんで火葬と葬儀をすることを伝えると、多くの人がアキの最後に立ち会ってくれて、こんなにたくさんの人が来てもいいのか心配でしたが、ペットヘブンのスタッフさんにもちろん大丈夫ですと許可をいただけて、この度は丁寧なご対応をしていただけましてどうもありがとうございました。

imges

ペットの火葬を業者に依頼するという概念がなくて


以前は小動物しか飼ったことがなくて、ペットの火葬を業者に依頼するという概念はありませんでした。
しかし今回はじめて飼ったワンちゃんが亡くなり、さすがに庭に埋めてお墓を作るわけにもいかないと思って横浜でペットの火葬をしてもらえる場所を探すと横浜駅の近くにペットヘブンさんがあるのを発見しました。
火葬だけではなく葬儀も納骨も何でも対応してもらえることが分かり、この度はいろいろお世話になりまして誠にありがとうございました。